オシアゲマンションリノベーション


  所在地:東京都江東区
  用途:個人住宅(夫婦・子供1人・ネコ)
  規模・構造:RC造・地上10階マンションの4階の一室
  延床面積:76.49平米
  設計期間:2010年5月-2010年6月
  竣工:2010年8月
  キッチン製作:(株)リブコンテンツ
  施工会社:山洋木材

photo:
山田耕司(トップ写真)・飯貝拓司(左上写真)
アトリエハコ


  *別冊住まいの設計「relife+ ハvol.5」掲載
  *オレンジページムック「リノベーションで心地いい暮らし」掲載
  *TDYリモデルスマイル作品コンテスト2010「マンション特別賞」受賞
  *BS朝日「辰巳琢郎の家物語」放映
  *HOME KITCHENS 掲載
  *集英社LEE 2012年3月号 掲載
  *Houzz「Houzzツアー:おおらかで遊び心のある、ホームパーティ仕様のLDKと充実の収納の家」掲載
  *homify「おうちパーティーひらこう!中古マンションリノベーション」掲載


  築25年のRC造10階建てマンションの4階住戸フルリノベーション。

  建物の前面を川に面し、住戸の2面にバルコニーを備えた角部屋。
  広い間口で外部に面した住戸のポテンシャルを活かすべく、
  それぞれの部屋の行き来に細かい段差がある小割りに仕切られた既存間取りを一掃。
  さっぱりとスケルトンに。

  住戸中央に位置する玄関を基点に、住戸を<LDKゾーン>と<寝室ゾーン>の二つに明確に分離。
  二つのゾーンの接続部分に浴室・トイレ・脱衣室といったインフラゾーンを配した。

  寝室ゾーンは、将来2室に分割しても使用可能となるように両端に2箇所扉を設けた設え。
  無垢材フローリングと白いプレーンな壁・天井の落ち着ける仕上の空間。

  LDKゾーンは、最大限の天井高さを確保したワンルーム。
  活動的なイメージの空間とすべく、この住戸を含めたより広い都市環境をイメージさせる仕上として、
  外部空間が内部に反転したような、コンクリートの躯体あらわしの空間とした。

  LDKゾーンの中央には、
  ダイニングテーブルとキッチンカウンターが一体化した4Mのカウンターが鎮座。

  開放感いっぱいのおおらかな空間のなか、光と風が満喫できる、おうちパーティ仕様の家となった。
*画像・文章の転記・転用を禁じます。 close