赤塚の住宅
  所在地:東京都板橋区
  用途:個人住宅(夫婦・子供2人)
  規模・構造:地上2
階・木造
  敷地面積:84.57平米・25.58坪
  建築面積:44.82平米・13.55坪
  延床面積:77.51平米・23.44坪
  設計期間:2010年10月-2011年9月
  竣工:2012年5月
  施工会社:サンヨー住宅

photo:URBAN ARTS/Shinsuke Kera
           
photo:アトリエハコ



  *主婦の友社「はじめての家づくり No.28」掲載
  *朝日新聞社出版「AERA with Baby」 2015年11月 掲載
  *homify「家の中をぐるり!風通し抜群の回遊性をもった住宅」掲載
  *ArchDaily, AECcafe, Fubiz, arquinauta


  約25坪の旗竿敷地。

  アプローチ両側を隣家に挟まれ、南側を完全に塞がれた敷地。
  敷地奥は駐車場に面しているものの、将来は建物が建つ可能性が高い。

  この敷地状況を踏まえ、周囲環境に頼らずに気持ちよく生活できる住宅を目指した。

  至近距離となる隣家の玄関と視線が交錯しないよう玄関レベルを半階上げた。
  建物内においてもそのままのリズムで空間が半階ずつスキップしていくような空間構成とすることにより、
  建物全体として部屋間の行き来のストレスが無い住空間となった。

  敷地境界沿いに壁を立ててプライバシーを確保した上で、内側にテラスを設けた。
  リビングに連続するアウターリビングとしてのテラスと、洗面脱衣室に連続する物干テラス。
  これらのテラスを階段でつないだことにより、フロアとテラスがそれぞれスキップしながら連続し、
  吹抜けの周りを内外でぐるっと回遊できるプランとなった。

  一見閉じた箱ながら、空間の広がりを感じられるインテリア。

  行き止まり感のない回遊性により、内外のヒエラルキーが消失することにより、
  住まい手が、光や風をより身近に感じられる空間となるのではないかと考えた。

※画像・文章の転記・転用を禁じます。 close